【重要】注意事項

 
 
 
 ※低線量被ばくの観点から、参加資格を18歳以上の
   健康な方とさせていただきます。
 
 
 
 
 
 
『 震災前、この場所に人々の暮しがあったことを決して忘れないでください 』
 
  1. 未だに避難指示が続いており、人が住めない場所であることを認識してください。
  2. 放射能汚染され、本来「放射線管理区域」として厳重な放射線管理をしなければならないレベルの場所であることを認識してください。
  3. 特に地面は汚染されていると認識し、地面にものを置いたり、座ったりしないでください。
  4. 富岡町内視察の場合、概ね2〜3μSvの追加被ばくを受けます。被ばくに関して当方では責任を負いかねますので、自己責任のもと参加してください。
  5. 記録撮影は被災者感情に配慮して行い、ピースサインなどは控えてください。
  6. 旧警戒区域では以下のことが禁止されています。必ず守ってください。
    ・立ち入り禁止場所、建物に入ること
    ・火気を使用すること
    ・屋外での飲食や喫煙
  7. 旧警戒区域内では、インフラ整備もまだまだ整っていません。トイレは仮設トイレしかありませんので、なるべく事前に済ませてください。
  8. 除染作業者、復旧工事作業者の邪魔にならないようにしてください。
  9. 立ち入り時は放射線防護の装備を、帰りはスクリーニングを受けてください。

 

 ※マスクとシューズカバーは当方で準備しています。

  また防護服は別途購入していただくことができます。 

 ※立入りは「富岡町への立入りのしおり」に基づいて行います。

 ※この注意事項は書きかけのもので、随時追記してまいります。